入山管理システムOWL

お知らせ

入山管理システムOWLが「App Store」「Google play」に対応しました。

概要

平成28年8月11日の山の日(国民の祝日)制定に伴い、山への関心が高まり登山者の拡大が期待されるとともに、「遭難」「事故」の多発が危惧されることから、ICTとスマホを活用して入山から下山までをトータルで管理し、登山者の「安全」「安心」をサポートします。

システムの構成

登山口に設置したBLEセンサーがスマホアプリを起動し、クラウド上の各種サービスを提供します。

入山管理システム構成図

システムの機能

1.安否確認

  • 登山口でスマホから入山届、下山届が提出できます。
  • 下山予定時刻を過ぎても下山届が無い場合は、メールで確認します。
  • 下山確認が出来ない場合は、家族などにメールで通知します。

2.情報提供

  • 山の天気予報
  • 山の気象図
  • 火山活動情報
  • 登山ガイド
  • 入山者に係る各種統計(行政) 
  • もしもの時の情報共有(関係機関)

登山保険

  • 登山口でスマホから簡易な登山保険の加入手続きができます。