入山管理システムOWL

実証実験の実施要領

目的

「入山管理システム」の実証実験は、昨年6月より実施しているところでありますが、一部機能の追加を行い、引き続き機能・動作・操作性の検証を行う。

実施場所

鳥海山

実施期間

平成29年6月下旬から平成29年10月下旬まで

実施主体

キャプテン山形株式会社

山形市本町1丁目7-54 TEL:023-622-6611

http://www.mmy.ne.jp/capy/owl/

実施内容

  • 登山者はスマホに「スマホアプリアイコン鳥海山入山管理アプリ」をインストールする。
  • 登山時に登山口で「スマホアプリアイコン鳥海山入山管理アプリ」から入山届を提出する。
  • 下山時に下山口で「スマホアプリアイコン鳥海山入山管理アプリ」から下山届を提出する。
  • もしもの時は、「スマホアプリアイコン鳥海山入山管理アプリ」を起動しSOSボタンをタップし、SOSメールを発信する。NEW

アンケート

  • 下山後、アンケートへの記入をお願いします。NEW

システムの機能

  • 登山口に近づくと鳥海山入山管理アプリが自動で起動する。
  • 鳥海山入山管理アプリから入山届、下山届が提出できる。
  • 鳥海山入山管理アプリから登山保険に加入できる。
  • 下山予定時刻から5時間を過ぎても下山届が無い場合はメールで確認する。
  • 入山届を提出すると1時間毎にGPS情報を取得し、記録保存する。NEW
  • もしもの時はSOSボタンをプッシュするとメールで家族にGPS情報を通報する。NEW

システムの構成

入山管理システム構成図

鳥海山入山管理アプリのインストール方法

鳥海山入山管理アプリのインストール方法